20代のみなさんこんにちは。あいさつ地蔵です。

このページでは、20代の皆さんが、どのようなことに関心を持っているか調査し、コメントや役に立つ情報を掲載するよ。

 

【1.現状】アンケートに答えると結果が表示

【20代】企業選定の条件は?(複数回答可)

View Results

Loading ... Loading ...

 

【2.就活力診断】クイズ形式で採点されます。

①元気な挨拶ができる

元気な挨拶は、会社でも、一般的に良い印象を与えます。皆さんは、元気な挨拶ができますか?

このアプリでは、声の大きさをレベルで表示されるようになっています。

 

②自分の強み・弱みを理解している

あなたは、自分の強みや弱みを理解していますか?

企業求める能力として、厚生労働省のHPには、以下の能力が書かれているのもがあります。

●働く意識と取組(自らの職業意識・勤労観を持ち職務に取り組む能力)
●責任感(社会の一員としての自覚を持って主体的に職務を遂行する能力)
●ビジネスマナー(円滑に職務を遂行するためにマナーの良い対応を行う能力)
●コミュニケーション(適切な自己表現・双方向の意思疎通を図る能力)
●チームワーク(協調性を発揮して職務を遂行する能力)
●チャレンジ意欲(行動力・実行力を発揮して職務を遂行する能力)
●考える力(向上心・探求心を持って課題を発見しながら職務を遂行する能力

自分の強みについては、性格が明るい、プラス思考、ポジティブ、素直、元気、誠実、約束や時間を守るといった自分の性格の表現よりも上記に関連した内容を考えるとよいと思います。なぜなら、入社した後もこれらの内容は人事評価でも求められるからです。

さて、具体的に就職に役立つ言葉としては、会話力、企画力、企画立案力、機動力、計画力、決断力、決定力、交渉力、コミュニケーション力、持続力、情報収集力、情報整理力、想像力、デザイン力、提案力、発想力、判断力、習慣力、分析力、傾聴力、気づき力、対応力、プレゼンテーション能力、集中力、忍耐力、行動力、責任力などがあります。

あいさつ検定協会には、挨拶力、見抜き力、深読み力などがあります。

特に、あいさつ検定3級の試験問題では、上記の就職に役立つ言葉に関して、自分の強みや弱みに関して、自分がどのように表現するか記述していただく問題があります。

皆さんも是非挑戦してみてください。

また、「職業能力評価基準」というポータルサイトがあり、多くの業種で求められるスキルの一覧が詳細に書かれています。あなたが、進みたい業種をこの中から探し、求めれれる能力を高める自分の強みに変えることで、就職の際のアピールポイントとなるでしょう。

 

③定年までのライフプランを具体的に設計している

大学生から一歩進んで、ライフプランを「具体的に設計」することで、今後の自分の人生の目標や行動が明確になります。

④自分がどのような職業に就きたいか明確に理解し、行動が取れてている

20代の皆さんは、大学生から一歩進んで、どのような職業に就きたいか「明確」に考えて、具体的に「行動」していただきたいと思います。

⑤雇用契約書や誓約書について理解している

正社員として入社する時には、定年まで雇用することを前提とするので雇用契約書は作成せず、パート・アルバイト・派遣社員、期間社員の場合は、雇用契約書を作成します。

厚生労働省のホームページには、雇用契約書のひな形を見たことがありませんが、その代わりに「労働条件通知書」は掲載されています。

なお、「雇用契約書」と「労働条件通知書」の違いは、簡単に言えば、雇用契約書は、会社と従業員の双方の契約として、それぞれ署名・押印する箇所がありますが、「労働条件通知書」には、会社が従業員に労働条件を通知する目的なので、従業員の署名・押印の個所がありません。

労働条件通知書を会社が使う場合は、厚生労働省のひな形をそのまま使うのではなく、明示が必要な項目以外は省略し簡素化したものに作り替える会社が多いです。

 

次に 「誓約書」ですが、多くの会社で採用する場合に取り交わします。また、会社によっては「身元保証書」も作成する場合もあります。誓約書については、機密保持など社員として守るべきことを誓約書として、従業員が署名・押印する形になります。

⑥試用期間についての意味を理解している

厚生労働省の就業規則に、次のように書かれています。試用期間については、2か月から最大1年まで見たことがありますが、多くは3か月ではないかと思います。従業員規模が大きい会社や民間企業ではない団体で1年という記載を見たことがあります。

採用面接の際に、面接担当者から、試用期間は3か月を言われ、その後3か月経っても何も説明がなく、社員にそのままなったという中小企業は多いのではないでしょうか。

会社から「試用期間が過ぎたので、正社員として採用します」と伝える会社は労務管理がしっかりしている会社ではないでしょうか。

(試用期間)
第6条  労働者として新たに採用した者については、採用した日から3か月間を試用期間とする。
2 前項について、会社が特に認めたときは、この期間を短縮し、又は設けないことがある。
3 試用期間中に労働者として不適格と認めた者は、解雇することがある。ただし、入社後14日を経過した者については、第51条第2項に定める手続によって行う。
4 試用期間は、勤続年数に通算する。

また、会社からもし、解雇するとか、試用期間満了で本採用しないといった場合があります。その時には、下記の内容を参考にしてください。厚生労働省の就業規則の解説に次のように書かれています。

2 試用期間中の解雇については、最初の14日間以内であれば即時に解雇することができますが、試用期間中の者も14日を超えて雇用した後に解雇する場合には、原則として30日以上前に予告をしなければなりません。予告をしない場合には、平均賃金の30日分以上の解雇予告手当を支払うことが必要となります(労基法第20条、第21条)。

⑦健康保険・厚生年金の加入基準を知っている

就業規則の読み方にも書いています。

働く時間により加入の有無が判断されます。具体的には正社員の労働時間の3/4(週40時間制であれば、40時間×4週を3/4で掛けると120時間)を目安としてください。

パートタイマー・アルバイト等が被保険者の対象になるか否かの判断は、同じ事業所で同様の業務に従事する一般社員の所定労働時間および所定労働日数を基準に判断することとなります。

≪判断基準≫
次の(ア)及び(イ)が一般社員の4分の3以上である場合は、被保険者になります。
(ア)労働時間
1週の所定労働時間が一般社員の4分の3以上
(イ)労働日数
1月の所定労働日数が一般社員の4分の3以上

短時間労働者の資格取得基準
また、一般社員の所定労働時間および所定労働日数が4分の3未満であっても、下記の5要件を全て満たす方は、被保険者になります。
1.週の所定労働時間が20時間以上あること
2.雇用期間が1年以上見込まれること
3.賃金の月額が8.8万円以上であること
4.学生でないこと
5.常時501人以上の企業(特定適用事業所)に勤めていること

⑧雇用保険の給付日数及び基本手当の額の計算方法を知っている

雇用保険(失業保険)については、退職理由と退職時の年齢、退職時の勤続により、失業保険をもらう日数に違いがあります。

勤続についていえば、5年、10年、20年という段階があります。

また、あいさつ地蔵では、「失業保険」アプリを作ったよ。

 

⑨就活支援サイトから情報を得ている

「就活支援サイト」を調べると実に多くのサイトが表示されます。

なお、あいさつ地蔵のこのサイトは、「就活支援サイト」と検索しても上位表示されることはないと思いますが。。。

話は変わりますが、このサイトでは、全国の「ヤングジョブ(若者就業支援センター)」のリンクを貼っています。

詳しくは、下記の見出し(赤で囲んだところ)から、調べられるよ。

なお、あいさつ地蔵はそれら一つひとつ見て、参考になるところをコメントするよ。

また、みなさんも、自分の住んでいる県だけではなく、他の県のヤングジョブも時間があったら見てみるといいよ。参考になることが書いてあるよ。

 

⑩採用担当者の立場になって考えたことがある

就職を皆さんにとって、採用担当者の立場になって考えるなんて、ちょっと難しい話かもしれません。

しかし、逆の立場になって初めて気づくこともあるのです。

あいさつ地蔵が過去に就職支援の授業の講師を体験した時の話です。

求職者に、どんな会社に、入社したいか尋ねたところ、「給与が高い、残業がない、休日が多い会社」と答えた人がいました。

そこで、授業の中で、その人に採用担当者としてロールプレイングの役割を担当して、どんな人を採用したいか尋ねたところ、「やる気があって、忙しい時には残業もしてくれる人」と答えていました。

同じ人であっても、立場が違うと違う意見を言うことがありました。

なので、皆さんも採用担当者の立場になったつもりで考えれば、どんな人を採用したいのかがわかり、今の自分がそれにマッチしているのかどうかをを知ることができれば、改善することもできるのです。

 

 

【3.年代階層別教育体系図】

一般社団法人日本あいさつ検定では、年代階層別教育体系として、下記の検定やセミナーを実施しています。

 

①あいさつ検定

あいさつ検定は、「コミュニケーション」を高めることを目的とした検定です。

あいさつ検定(pre)を体験できます

②深読み検定

深読み検定は、「思考力」「改善力」を目的とした検定です。

深読み検定(pre)を体験できます

③七転び八起き検定

七転び八起き検定は、「習慣」「チャレンジ力」「人生応用力」を目的とした検定です。

七転び八起き検定(pre)を体験できます

④いい仲間が集まる会社づくり検定

いい仲間が集まる会社づくり検定は、会社での「マネジメント力」を高める検定です。

⑤楽感体力検定

楽感体力検定は、「五感」「健康」「体力」を高める検定です。