キャリアコンサルタントが創る革工房


革工房キャリア

レトロなミシンで革を縫うまで(HOME)


●ショッピング購入サイト

 


●革工房キャリアのアプリができました。

 


●2017年6月以前の記事へ戻る

 


●2017年7月7日 革工房キャリアアプリの完成

革、レザークラフトに興味を持っている方が、これから革工房やハンドクラフトを行うときに役立つアプリです。

主に、2つの機能があります。

・機能1「商品カメラ撮影機能」
まずは、「商品コメント設定」より、(素材)(サイズ)(商品説明)(備考)を登録します。なお、素材や商品説明には、あらかじめ内容が登録されています。サイズは直接数字を入力します。

次に、「商品カメラ撮影」で作品を撮影します。なお、先ほど設定した「商品コメント」があらかじめ表示されています。なお、この画面でもコメントを修正することができます。
コメントにについては、ドラッグして位置をずらしたり、スライドバーで大きくしたり、文字の色を変えることができます。

・機能2「革工房経営電卓」
完成した作品を売る場合、まずオークションやサイトに出展したした場合、通常は販売手数料がかかりますので、その割合を入れて、利益がどのぐらい出るか簡単に計算します。

なお、計算の過程で副業で行なっていることを想定していますので、自分の1時間にかかる報酬と、加工時間を入力することができます。

趣味で行う場合、自分の工賃は必要ないと考えがちですが、その場合事業として成り立たせるのは難しいかもしれません。

最後に革工房キャリアでは、このアプリを使用して多くの方が、革に興味を持っていただき、また自分の夢に向かって進んでいただけることを夢見ています。。

 


●2017年7月14日 革小物量産体制に向けて

やっとアプリができたので、自分が作りたい革小物をできるだけストレスなく作りたいと考えています。革の小物を作るときには、いといろな手順があります。自分としては趣味としているものの、手間な作業はなるべく楽にしたいと考えています。つまり簡単に言えば、革のカットは楽にし、ミシンで縫うところに意識を集中させたいと考えています。しかし、革のカットも楽なものではありません。予算の関係上高級な道具は買えません。自分は下の道具を定規をあててカットしているものの、真っすぐに気持ちよく切れない、同じ個所を何回も往復してカットしている有様です。手にも力が入ってしまう。。。。


そこで、革用の抜き型で、気持ちよくサクサクカットできればいいのになあ。。(現在所有しているハンドプレスはとても満足していて、これから革小物を作る方には絶対おすすめです。)


・そしてヤフオクで毎日のように、「革 抜き型」で調べていますが、お値打ちなものは出てこず、また自分の作りたいサイズに合ったものは全然出てきません。オーダーメイドで依頼すればいいのですが、サイズごとに型が必要になります。そのため正方形の大きいサイズの型をヤフオクで購入した。



しかし、ヤフオクの写真ではわからなかったが、直線ではなく、部分的にへこんでいるところがあった。何かの目印のために使われたと思うが、自分には必要ない。そのためこの部分のへこみを治すことから始めなければならない。

「抜き型」については、毎日ヤフオクでチェックしています。しかし正直自分の欲しいものが出品されません。また、出品されても抜き型が1個2000円~3000円台の値段になる。1個購入しただけでは物足りなくなってくる。そのため3つ買うと1万円は超えてしまう。自分のようにちょっとコストがかかりすぎると思う人も少なくないのではないかと思う。なのでネットで調べると、クッキー等の型で試したが失敗している記事があった。自分は、ちょっと工夫して2個づけ(※同じものを重ねる)で試してみたくなった。

次の写真は、2個づけでへこんだもの。

やはりだめだった。

 

 


●2017年8月5日 靴用 抜き型 購入

自分が革で作りたいものは、スマホカバー、手帳カバー、財布、カバンと最終的には靴を縫ってみたいと考えている。靴は、工程が複雑で、道具もそれなりに揃えないといけない。費用もぐんと上がってしまう。でも2.3年後には靴を縫っている気がする。そのためにヤフオクで、靴用の材料や道具を調べているが、なかなか出てこない。ちょっと前には「サンダル」の抜き型が出ていたが、オークションで落札できなかった。同じ出品者から靴の抜き型と、ラスト(靴の型)が出品されていたので、購入することにした。

【商品の説明】
商品名 : 靴木型
仕様:プラ型、中折れとスライドの二種類混ざってます。鉄板あり、ヒール20mm
木型12足セットです。
サイズ:21.5、22、22.5、23、23.5、24、24.5、25、25.5、26、26.5、27
中底抜き型
サイズ:24、24.5、25、25.5、26、26.5、27
揃えようとすると約10万円程掛かるとのこと。

抜き型については、写真では気づかなかったが両面に刃がついている。

ハンドプレスでは、グローブ革が抜けなかった。

なお、おまけも付いていました。

あと、八方ミシンで、靴の底に針を貫通させようとしたが難しかった。今所有しているseikoミシンで勝負してみることにしたが、最終的には、100年前のドイツ製靴用ミシンを購入したいと考えている

今ネットで毎日見ているのは、「セカイモン」の海外オークションサイト、ヤフオクよりもミシンが安い。最近まで「JUNKER & RUH SD 28 」のミシンを購入したいと考えています。

 


●2017年8月17日 八方ミシン用テーブル、yakumo680L用テーブル(材料費230円+税)

yakumo680Lと八方ミシンのテーブルを自作してみました。材料費はなんと230円+税です。ホームセンターで、2倍筋交いリベロという部品を取り付けました。取り付けた感想ですが、グラグラしなく安定しています。

2倍筋交いリベロ商品サイトはコチラ

ヤクモミシンの腕部分に、4mmのネジ穴が2つあり、その穴に合わせて、2倍筋交いリベロにドリルで穴をあけるだけです。(※テーブルの高さとミシンの腕の高さが同じになるようにしましょう。また4mmネジがちょうど入る穴の大きさにし、それ以上の大きさの穴をあけないことです)

全くと言っていいほどグラグラせず安定感があります。必要のない時には、このテーブルを外します。(今後は、奥側も取り付けることを考えています)

八方ミシンも腕部分に4mmのネジ穴が1つありました。こちらは2倍筋交いリベロにドリルで穴をあける必要がありませんでした。こちらもグラグラせず安定感があります。必要のない時には、このテーブルを外します。(今後は、奥側も取り付けることを考えています)

 

 


●2017年8月20日 八方ミシン用テーブル(材料費約500円)

八方ミシンのテーブルを自作してみました。材料費はなんと500円です。作るものによってテーブルをつけたり外したりする必要があります。自分にとってはこれぐらいで満足しています。

 

 


●2017年11月15日 frobana(出し縫い) ミシンをセカイモンで購入

靴底を縫える出し縫いミシンをセカイモンで購入しました。(実は、8月から毎日のようにセカイモンを見ていました。)、まだ国際送料や関税等の金額はわかっていませんが、重さが25kg-30kgの間だと思いますので、それなりの金額がかかるので覚悟しないといけないなあ。

 

 


所在地:〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-11-10 金山ハイホーム802
定休日:土日祝祭日
TEL: 052-331-3756   FAX:052-684-8210
営業時間:月~金曜 8:00~17:00


お問い合わせの方は、出来るだけ「お問い合わせ」にてお願いします。