【計算アプリ】55歳以降の給与設計の方法

 

55歳から、70歳までの生涯現役賃金が設計できるアプリです。

中小企業の経営者や、総務人事担当者、人事コンサルタント、自分の給与の55歳から70歳までの給与を考えたい方向けです。
●このアプリは、同一労働同一賃金の要素も一部取り入れています。

●【画面構成】
・TOP画面では、初期給与額を設定します。
・電卓画面では、55歳からの5つの分野の入力ができます。
5つの分野とは、【就業の自由度】【仕事の役割】【仕事の責任】【意欲・やる気】【健康・体力】になっており、55歳時点と比べて、何%増減しているかで、初期給与額に対して70歳までの給与が変化します。特に、【就業の自由度】については、1ヶ月の労働時間を160時間として、働く時間を減らした場合に、給与がどのぐらい変わるかも自動計算されます。

●【グラフ機能】
初期給与額、年齢毎の給与を登録すると【就業の自由度】【仕事の役割】【仕事の責任】【意欲・やる気】【健康・体力】の55歳から70歳までの推移が棒グラフで表示されます。さらに【給与額】もグラフで見ることができます。

 

下の画像をクリックすると移動します。