【計算アプリ】残業単価に役立つ

○残業単価アプリとは?

残業業手当の計算について、労働基準法に基づきシミュレーションができるアプリです。
また、始業・終業時間・休憩時間・年間休日数を入力し、1日の所定労働時間、年間総労働時間、月間所定労働時間、週所定労働時間を自動的に計算できる機能があります。

社会保険労務士や中小企業経営者の方、人事労務担当者など給与計算に携わる方にご活用できます。
このアプリを活用することにより、簡単に残業手当のチェック、残業単価を算出するための月間所定労働時間が、実際の月間所定労働時間とズレていないかをチェックすることが可能になります。

—特長1
1.現行の賃金と、アプリで試算した金額との比較ができます。
2.残業単価計算に欠かせないのが、1ヶ月の所定労働時間です。このアプリでは、年間の休日等から1ヶ月所定労働時間を計算することができます。
3.また1ヶ月の所定労働時間(100〜220時間の1時間単位)をスライドバー入力することができます。
4.給与計算の手取り金額まで算出します。


—注意事項
※小数点以下は入力できないので、小数点以下のない月を入力してください。深夜労働・休日労働には対応していません。
※月間所定労働時間の計算に当たっては、24時間対応はしていません。
(始業1:00から12:00分、終業13:00から24:00分まで)
※このアプリでの計算は、所得税は電子計算による算出方法にて計算しています。また政府管掌の健康保険に基づいています。国民健康保険、共済健保、厚生年金基金等では、保険料額が異なりますのでご注意ください。計算結果は端数処理の関係上、実際に支給される金額と異なる場合があります。

*健康保険料率は、H30.4適用の保険料率を使用しています。
*介護保険料率は、H30.4適用の保険料率を使用しています。*雇用保険料率は、H30.4適用の保険料率を使用しています。

 

下の画像をクリックすると移動します。