深読み力とは

「深読み力」とは、
目の前の人や状況・場面に対して、相手の言動や行動を深く読み、視野や価値観を広げ、最善の行動が取れることを言います。相手の裏を考える「裏読み」とは違います。また心理学やプロファイリングなどを極めるものではありません。あくまで、日常生活の中で、ちょっとした「深読み」「先読み」ができるように促すものです。 子供からお年寄りまで、家庭や職場、地域や学校で役立たせるものです。そして、これらのスキルを持つ人のことを「深読みの達人」と定義しています。
「深読み検定」は、「深読み力」を高める検定です。

深読み検定とは

一般社団法人日本あいさつ検定協会では、「あいさつ検定」に追加して新たに「深読み検定」を実施します。 あいさつや気くばり、おもてなし、心配り、ほめるなどをするに際して、相手の気持ちや行動、言動の意図などを深読みする必要があります。
当協会では「あいさつ訓練シート」の中にその要素が入っていますが、その重要性に鑑み、新たに「深読み検定」として実施することになりました。これに合わせて「深読み検定」「深読み力」「深読みの達人」を商標登録を取得しました。

「深読み」は、裏を読むなどの何か良くないイメージもありますが、当協会では、そのようなものではなく、「なぜ?」と物事を深く読む習慣を身につけ、時代の先を読み、企業や個人のためになることを考えています。

ご利用期間について

深読み検定の級ごとにシステムを利用できる期間を定めています。受験者の方は、この期間内に受験してください。もし、ご利用期間が過ぎますと受験自体ができなくなりますのでご注意ください。また確認方法としてログイン後、残りのご利用期間が表示されています。なお協会からの催促メールは行っておりません。

 

深読み検定の種類(H29.9.1~)

3級

受験資格 ・特になし
【試験時間】60分、問題15問~20問、65%以上合格
試験内容
【出題テーマ】
「深読み」にあたって基本的な知識を身につける。「なぜ?」と深く考えることができるスキル
・3級テキストから出題します。深読みについての用語、見抜き力、間違い探し、一般常識で答えられる内容となっており、記述式問題があります。協会の深読み大賞の作品からも出題されます。
・3級テキスト(PDF)は、ご注文後、ファイルをダウンロードできます。
・合格者には、合格証(PDF)をメールにて送ります。(合格者の方は別途合格証(賞状タイプ)を購入することができます)
・不合格者には、不合格証(PDF)をメールにて送ります。
・印刷されたテキストが必要な場合、別途お買い求めできます。
(2,700円+送料)
利用期間 ご利用期間は(90日以内)です。
・お申し込み後、テキスト・動画を見て学習していただきます。
受験費用 【受験料】税込5,000円
(3級テキスト代込み)

2級

受験資格 ・特になし
【試験時間】60分、問題15問~20問、65%以上合格
試験内容
 【出題テーマ】
共通項(仮説)を考えることができるスキル
・2級テキストから出題します。深読みについての用語、見抜き力、間違い探し、仮説、ことわざ、迷信、ジンクス、家訓、一般常識で答えられる内容となっており、記述式問題中心です。

・2級テキスト(PDF)は、ご注文後、ファイルをダウンロードできます。
・合格者には、合格証(PDF)をメールにて送ります。(合格者の方は別途合格証(賞状タイプ)を購入することができます)
・不合格者には、不合格証(PDF)をメールにて送ります。

利用期間 ご利用期間は(90日以内)です。
・お申し込み後、テキスト・動画を見て学習していただきます。
受験費用 【受験料】6,999円(2級テキスト代込み)

1級

受験資格 ・特になし
【試験時間】60分、問題15問~20問、65%以上合格
試験内容
 【出題テーマ】
仮説を立てた内容に対して、有効な行動を実行し、その効果の把握、および検証ができるスキル
・1級テキストから出題します。深読みについての用語、見抜き力、間違い探し、仮説、ことわざ、迷信、ジンクス、家訓、一般常識で答えられる内容となっており、記述式問題中心です。
・1級テキスト(PDF)は、ご注文後、ファイルをダウンロードできます。
・合格者には、合格証(PDF)をメールにて送ります。(合格者の方は別途合格証(賞状タイプ)を購入することができます)
・不合格者には、不合格証(PDF)をメールにて送ります。
利用期間 ご利用期間は(180日以内)です。
・お申し込み後、テキスト・動画を見て学習していただきます。
受験費用 【受験料】9,000円(1級テキスト代込み)

深読みの達人とは

「深読み検定」の講座講師、企業での「あいさつ」の診断・助言などのコンサルティングができる協会認定の資格です。商標登録済です。

「深読みの達人」の将来性

「深読みの達人」は、学校や企業、地域で、マニュアル的な発想以外に、「なぜ?」と深く考えることを支援することにより、社会人としてのスキルアップの支援等を行いながら、自己の気づきも高めることができます。ユニークな資格ですが、奥が深いものだと思います。

深読みの達人になるためには

当協会公認の「深読みの達人」になりたい方は、以下の手続きを踏めば誰でもなれることができます。また、この素晴らしいカリキュラムを普及させる素敵な仲間を求めています。

<条件>

(1)公式クラス「深読み検定」受験対策講座1級から3級をすべて受講し、合格していること。
(2)公式クラス「深読み検定」受験対策講座1級から3級受講終了後1年以内に公式クラス「深読み検定」受験対策講座1級から3級をすべて再受講して、1から3級の検定に合格していること。
(3)深読みの達人になる面接を受け、面接に合格すること。

お申込み