あいさつ大賞 2015年 受賞おめでとうございます!!
応募総数:403名  応募作品:972作品  多くの皆様のご応募ありがとうございました。

当協会の審査委員による厳選なる審査を行いました。その結果入賞者として、(金賞1名、銀賞1名、銅賞1名)、佳作17作品の合計20作品を選ばせていただきました。

なお、佳作につきましては「川柳部門」「あいさつ方言部門」「標語部門「秘訣・エピソード部門」に分類させていただきました。

以下、作品を掲載いたします。(敬称は省略させていただいておます)

金賞

・お互いのちょっとした気くばりや、場をうまく過ごせるあいさつの言葉だと感じました。
・名古屋弁だとどうなるのかな?
・こんな会話が何気なくできる日常がすてきです。

銀賞

・日本人より、あいさつが上手な光景が目に浮かびます。
・外国の方は、パワフルありすぎっっ!
・ニッポン人も元気出せー。

銅賞

・その気持ちだけで十分ですよ。
・お父さんが家族が大好きなんだなって感じます。
・いつか言えたらいいね。いつでもいいから。

川柳作品(佳作)

・「愛」という言葉を巧みに使っています。
・愛があふれていてすてきです。

・そうですね。あいさつ一つでかわれるんですね。
・小さなことでも大きな自信になったりしますよね。

・意味の違う「かわす」という言葉を上手に使っています。
・かわされるとちょっと残念なんです。どうぞ交わしてください。

・やんわりとした感じが伝わってきます。
・素敵な花を咲かせましょう。

・今年流行したポーズですね。来年まで続くかな?
・あのポーズはかっこいいですね!

・意味もなく、その場をつなぐ「あいさつ」もあるもんですね。
・人と人がつながっていけば、意味はあるのかな。

・元気な「いらっしゃいませー」の声がラーメン店内に響き渡るイメージが目にお浮かびます。
・きっと男ばかりなんでしょうね。男前のあいさつですな。

・「おいしい」ってあまり言わなかったなあ。(反省)
・この一言ってすごく大事。それによって料理上手になるか下手になるか分かれますよ。(うちは後半です)

・スーパーではなく、街角で野菜や魚を売る「おっちゃん」でしょうか?
・なんかいいですね~、うれしい声かけです。

・プロポーズの言葉としてストックしておこう!、
・素敵なプロポーズだと思います。こんなプロポーズされたいですぅ。

・私の場合、セクハラではなく、パワハラになってしまうかもしれません。
・セクハラって言う人によって違うんです。差別だわっ。でも現実。

秘訣・エピソード作品(佳作)

・【作者コメント:職場でお正月に取引先に電話を掛けた時、緊張のあまり・・・・忘れられない失敗談です。】
・この言葉をきいたら、ほのぼのとして気楽に話すかもしれません。
・言うのは恥ずかしいですが、言われたいです。きっとうれしいです。

・【作者コメント:昔、母方の祖母から教えてもらった秘訣です。】
・素敵な考えですね。
・なるほどですね。でも神様たくさんいますね~。

標語作品(佳作)

・壮大な貯金計画ですね。
・世界規模、宇宙規模ですな。こんな世界になってほしいです。

 

・けちればけちるほど大切なものをなくしていくんですね。
・大切なものって後になって気が付くことが多いんです。気づけばまだいい方ですね。

あいさつ方言作品(佳作)

 

・【作者コメント:「おじゃん」(だめになる意味)に通じるから、いらっしゃいませの丁寧語です】
・「おじゃんになる」という言葉を連想しがちですが、実はいらっしゃいという鹿児島弁だったんですね。
・とおりゃんせ、にも似ていて面白いと思いました。しかも丁寧語なんですね。

・【作者コメント:岩手県に移って3年目「おもさげねえ」という言葉を「おさけ(酒)がない」とおもっていたら、「申し訳ない」というあいさつだったと最近知りました。昼間から酒飲む県だと勘違いしていました。】
・岩手県には、まだいろいろな言葉があるような気がします。他のあいさつ方言も楽しみにお待ちしております。
・私ははじめ「重さがない」と言っているのかと思いました。方言って面白いですね。